タウンワーク掲載おすすめ代理店ランキング

ホーム > コラム > タウンワークに情報を掲載するメリット

タウンワークに情報を掲載するメリット

 タウンワークというのは、日本の主要都市で発行されている求人情報誌のことです。
フリーペーパーということで基本無料なので、その総発行部数は非常に多くなっているという特徴があります。
ここに情報を掲載しておけば、他には掲載をしなくても十分に人が集まると言われています。
テレビCMも頻繁に流していて、注目度は非常に高いです。
名前を知らない人は少ないですから、安心感も強いですね。
こうした情報誌で求人を出している企業というだけでもそれなりに信頼がされるのではないでしょうか。
基本的にアルバイト情報を中心に載せていますが、正社員の求人に特化したタウンワーク社員というものも存在しています。
求人案件を探すときにも便利なものとなりますし、アルバイトを集めたいという場合にも便利なものとなります。
多くの人の目に留まるという点が素晴らしい媒体です。



 求人をタウンワークに掲載する選択肢もあります

アルバイトスタッフを募集したい時に、なかなか人が集まってくれない所もあります。
中には、バイトを探している方は多くても、求人に気づけていない状態のところもあり、より多くの人に知ってもらうことができるようにすることも大切です。
ハローワークなどでスタッフ募集の求人を出す以外にも、タウンワークなどの求人広告に掲載する事を考えることも大切です。
タウンワークをチェックする方は多く、仕事を探す時に、定期的に情報収集をする方もいます。
求人を掲載するときに、掲載するサイズなどによって、料金が異なる場合もあり、事前にサービス内容の比較をすることも大事なポイントです。
大きく情報をのせることで、注目しやすくなる場合もあれば、小さい場合でも、注目をしてくれる方はたくさんいます。
人手不足とならないように、しっかりと採用活動をすることも必要です。



 タウンワークに掲載されるメリット

タウンワークに関しては駅、あるいはコンビニ、さらに本屋や料理店のラックに置かれている求人に関する情報誌になります。
こちらの求人に関する情報誌は、地元密着をポリシーとしているので、暮らしている人にマッチした勤め先の求人を掲載しています。
雇用スタイルにおいても、バイトやパートタイマーなど様々な形の重要な情報を供しており、求人誌を目にする方の立場に立って情報発信しています。
それに加えて、企業の主な特徴や写真も案内しているので、採用を期待する人がきちんと会社組織を選択することができるようになっています。
さらに、会社サイドからもメリットはあります。
ひとつの例として周辺の人を取り入れたい会社組織などは、求人誌を用いることで人材を獲得することができます。
会社を選択してくれるように、情報誌に創意工夫をしています。

▲ ページトップへ