タウンワーク掲載おすすめ代理店ランキング

ホーム > タウンワークの掲載情報 > 数ある求人媒体の中からどこを選ぶか

数ある求人媒体の中からどこを選ぶか

 アルバイトを探す方法は様々ありますが、アルバイト求人サイトを使用して探している方が多いのではないでしょうか。
 求人掲載には新聞折り込みやフリーペーパーなどいくつか媒体はありますが、とりわけネットの場合は比較的安価に抑えられることが多いです。
 課金方法も様々あり、掲載期間によるものや、掲載自体は無料で、応募や採用時に料金が発生する成果報酬型のサイトなどもあります。
 求人サイトは多く存在し、一人でも多くのユーザーを獲得しようと各社の間で競い合っています。数あるサイトからどのサイトを選んでよいか迷った方は総アクセス数が上位にあがってくるタウンワーク、フロムエー、ばいとるなどたくさんあります。
 それぞれの媒体の特徴を分析し、詳細まで比較することは効果的な求人において非常に大切なことです。掲載数、掲載料金、ユーザー満足度などに注目して比較してみましょう。
 自分のニーズに合わせたぴったりの求人媒体が見つかるはずです。


 フロムエーは職種検索が細かく設定されています。ただエリア検索だと田舎は地域がひとくくりにされている場合もあり都会向けかもしれません。
 横断検索サイトなど他の求人サイトと連携されていることが多いので、そちらからの応募も期待できます。老舗だけあってセッション数も多く、ファンも多いです。
 ばいとるは検索方法もエリアが中心でシンプルです。CMなどの露出度も高いので、若い人に特に人気がある印象があります。
 またユーザーの応募がしやすいです。タウンワークは老舗なので媒体認知度は高いでしょう。サイトの構成も見やすくなっているので探している人にとってはアルバイト先が見つけやすいかもしれません。
 読者層は幅広い年齢層で、満遍なく読まれている印象を受けます。掲載数から見えるその求人掲載実績において、強みを持っているといえます。
 他にも特定の業界に特化した求人サイトもあります。例えば飲食店専門の求人を探しているのならば飲食専門に扱うサイトを見るのが早いかもしれません。
 求職者の目的が決まっているのでより的を絞って探すことが出来るメリットがあります。


 スマートフォンとインターネットの急速な普及により、ネットで求人を見る人が増えて便利になりました。今後も、スマートフォンで、競合他社とどのような差をつけて、惹きつけてくれるでしょう。 見やすさ、探しやすさ、など自分に合った方法がありますので一社ではなく、情報は比較検討して決めることが大切です。

▲ ページトップへ